当研究部会では特定の研究テーマに縛られることなく幅広い分野において、その時々に部会員、所属企業が直面している問題や興味を抱いた内容を研究テーマとしております。構成メンバーの法務実務経験年数や経歴は多様で、部会においてはそれぞれの考え方を積極的に述べることで活発な議論がなされており、研究による知識の研鑽や習得のみならず、部会活動の中で何か一つでも気付きを得て、今後の日常業務に役立てていただくことを目標としております。

また、月例会発表、誌上発表に向けた研究と並行して、日常業務において抱いた疑問点、問題点等、部会やEメールなどを利用して、部会員間で自由で活発な情報・意見の交換も行っております。

過去の研究活動

2015年「リスクマネジメントにおける損害保険契約の留意点」
「最近の法改正状況を踏まえた社内規程等の検討 〜営業秘密保護・職務発明〜」
2014年「拡大する“情報プラットフォーム”に関する考察 〜リーガルリスクを中心に〜」
「もしドラッカーが法務部員だったら」
2013年「今さら聞けない、契約条項と法理論の密接な関係」
「今さら聞けない契約書と法律の密接な関係」
2012年「不正・不祥事の調査における初期対応 〜最初が肝心!〜」
「不正・不祥事の調査におけるインタビューの留意点・問題点について」
2011年「法務部員も知っておこう!租税法の基礎と雑学」
2010年「日米欧の競争法比較 〜企業結合規制を中心に〜」
2009年「ライセンス契約各論 〜契約実務に役立つ裁判例を中心に〜」
2008年「医薬品企業における著作権法に関する留意点 〜実務上のQ&A〜」
2007年「会社分割手続における実務的論点、注意点」
「会社分割手続における実務書式集」
2006年「企業再編と情報管理」
「新会社法における簡易会社分割の実務手続について」