■ 12月度 法務実務講座

2017年11月16日(木)
12月度法務実務講座のご案内を申し上げます。
医薬品企業法務研究会
会事催行教育研修委員会
―記―


1.日 時2017年12月20日(水)  9:30〜12:30
 
2.場 所アルカディア市ヶ谷 5F 「大雪」  (地図)
 
3.テーマ:「下請法の実務上の注意点 〜運用基準改正に関連して〜」
 
4.講 師弁護士法人大江橋法律事務所
弁護士 植村幸也 先生
 (講師からのコメント)
 昨年12月、下請法運用基準が13年ぶりに改正されました。今回の改正は、中小企業の取引条件の改善をめざす政府をあげての取り組みが実を結んだものであり、とりわけ、買いたたき(通常の対価に比べて著しく低い額で発注すること)に関する違反行為事例が多数追加されたことが注目されるとともに、改正後の公正取引委員会と中小企業庁による買いたたきに対する積極的な 運用も目立ってきているところです。
 本講演では、さまざまな業界の取引実態に応じて細かい議論があるためにとかくわかりにくいといわれることが多い下請法を、医薬品業界に必要な事項に絞って、基本に立ち返りつつ実務上の注意点を体系的に解説するとともに、今回の運用基準の改正をふまえた企業のあるべき対応について解説します。
 
5.受講費年間受講50,000円(全9回)。 単回受講7,000円。
振り込み(請求書は申込締切後に郵送します。)
 
6.申し込み医法研ウェブサイトの「会員用ページ」からお申し込みください。
ウェブ申し込みは、締切日(開催日の2営業日前)の正午に締め切られます。
なお、当日申込者多数の場合、一社当りの参加人数を制限させて頂くこともありますので予めご了承ください。
 
7.締め切り2017年12月18日(月)  正午
 

注:
・本講座の受講は、医法研会員会社の方に限らせて頂きます。(登録会員に限りません。)
・年間登録の会社は4名まで受講できます。
・本講座の録音は固くお断り申し上げます。

以上


閉じる